神奈川県小田原市のスポーツ自転車販売店。マウンテンバイク、ロードバイク、クロスバイク、ピストバイクの販売。サイクリングイベント・クラブイベントあり。自転車用品通販。

Photo: 自転車選び
  1. HOME
  2. 自転車選び

初めての自転車選び

初めて買うスポーツ自転車だから、自分にあった自転車を選びたい。
自分がいつ、どこで、どのように走りたいのか、どんなイベントやレースに参加したいのか、自分の走るイメージをしてみましょう。

スポーツ自転車の基本3車種

Photo: ロードバイク
ロードバイクとは

ロードバイクは舗装路を速く走りたい場合には最適な自転車です。
軽量な車体は、スポーツ自転車の中で最も高い巡航性能を誇り、ロードレースはもちろん100kmを超える長距離サイクリングにも最適です。

ロードバイクの特徴

  • 超軽量な車体
  • 路面抵抗の少ない細いタイヤ
  • いろいろな体勢がとれるドロップハンドル

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」もロードバイクを使用しています。ロードレースは、ヨーロッパでサッカーと人気を二分するメジャースポーツなのです。


Photo: クロスバイク
マウンテンバイク(MTB)とは

マウンテンバイクは本来、未舗装路や山道を走るために作られた自転車です。路面を選ばずどんな道でも走行できる唯一の自転車です。

マウンテンバイクの特徴

  • 頑丈なフレーム
  • 太くパンクしにくいブロックタイヤ
  • 悪路での走破性を高めるサスペンション
  • 少ない力で強力な制動力生むディスクブレーキ
  • 安定したハンドリングを可能にするフラットハンドル

車や電車では行くことのできない大自然の景色や空気を堪能できるのも魅力です。


Photo: MTB(マウンテンバイク)
クロスバイクとは

クロスバイクは、ロードバイクの軽い走りとマウンテンバイクの高い操作性を合わせた自転車です。
街乗りから通勤・通学、サイクリングまで幅広い用途に対応するオールマイティーな自転車です。

クロスバイクの特徴

  • 舗装路での軽い走りと安定感を重視した、細すぎず太すぎないタイヤ
  • 市街地などでも操作性の高いフラットハンドル
  • アップライトな乗車姿勢

スポーツ自転車の軽快感を気軽に感じる事ができ、普段使いはもちろん週末のサイクリングまで楽しめる一番身近なスポーツ自転車です。


スポーツ自転車 使用用途おすすめ表

  ロードバイク マウンテンバイク クロスバイク
高速巡航性 ×
長距離快適性
操作性
通勤・通学
短距離サイクリング
長距離サイクリング
未舗装路 ×
山道 × ×

(◎:最高 ○:良い △:普通 ×:悪い)


自分に合った車種が決まったら次はフレームサイズ選び。スポーツ自転車はシティサイクルとは違い、同じモデルでもフレームサイズが数種類あります。自分の身体に合ったサイズを選ぶことがとっても大切です。プロのスタッフと一緒にあなたのベストサイズを見つけ出しましょう。

当店ではスポーツ自転車基本3車種の試乗車を常時ご用意しておりますので、是非実際に乗ってみて下さい。

自転車が決まったら次に必要な自転車用品選び

楽しく、安全に、快適に自転車を楽しむために、そろえておきたいアイテムはこちら。

スポーツ自転車には基本的にライト、カギ、スタンドなどは付属しておりません。必要なものは揃えましょう。

Photo: 体を守るアイテム

体を守るアイテム

<ヘルメット>
自転車専用ヘルメットは軽く、風通しが良いので頭部を守るのはもちろん、汗をかいても蒸れないので快適性も抜群です。
<グローブ>
自転車専用グローブはハンドルグリップを高めたり、路面からの振動を吸収したり、転んだ時には手を守ってくれます。パッド付や、季節に応じ様々なタイプがございます。
<サングラス>
スポーツサングラスは紫外線や風、ゴミなどあらゆる外敵から目を守ります。外が曇っていても紫外線は出ています、常に着用することおすすめします。

Photo: 楽しみの用品

サイクリングをより快適に、より楽しく

<サイクルジャージ>
自転車専用ウェアは吸湿速乾、ストレッチ性に優れ、前傾姿勢になる事を考慮し、背中が長くなっています。さらには背中にポケットが付いていてこれがかなり便利なのです。
<サイクルパンツ>
お尻の痛みを和らげるパッドの付いた自転車専用パンツ。サイクルパンツの有無でお尻の痛みが全く違います。
<ビンディングシューズ>
ペダルにシューズを固定させることで、ライディングの効率が抜群に良くなります。とにかく自転車専用シューズはペダルを漕ぐのが本当に楽になるのです。

Photo: 夜間の安全や盗難防止

夜間の安全や盗難防止

<ヘッドライト>
夜走るには絶対に必要なのがヘッドライトです。路面を照らすのはもちろん、対向車等に自分の存在をアピールすることができます。
<テールライト>
人間は頭の後ろには目はありません、テールライトは後方から来る車等に自分の存在をアピールします。自分では見えない分、できる限り明るくしましょう。
<カギ>
大切な愛車を盗難から守る為の必須アイテムです。物凄く頑丈なタイプから、持ち運びに便利なタイプまで様々なタイプがございます。

Photo: パンク修理やトラブル

日常のメンテナンスや突然のアクシデントに備えて

<フロアポンプ>
放っておいても必ず空気は抜けていきます。1週間〜2週間に1回は空気圧を確認しましょう。適正の空気圧にすることでパンクの予防や快適な走りにつながります。
<パンク修理グッズ>
携帯用ポンプ、予備チューブ、タイヤレバーは出先でのパンク修理には必ず必要なアイテムです。それらを収納するサドルバックや携帯用工具などもおすすめです。
<ケミカル用品>
ケミカル用品の中でも特にチェーンオイルはおすすめです。錆びの予防や快調を維持する為にも適切な注油が大切です。もちろん汚れ落としや、ワックスなどもおすすめです。

Photo: 楽しみの用品

その他、揃えておきたい自転車用品

<サイクルコンピュータ>
スピード、走行時間、走行距離、ケイデンス、心拍数などを数値で見ることができ、さらに楽しくなります。最近ではGPS機能の付いたモデルも人気で、自身の居場所を表示し、目的地までの道案内もしてくれます。
<ボトル>
自転車専用ボトルはふたを開けることなく水分の補給が可能なので、走行中でも水分を採る事が出来ます。ボトルを収納するためのボトルケージもおすすめです。

▲PAGE TOP